【関西 猛禽類販売】オオフクロウの雛がお店にやってきました。

query_builder 2021/10/13
ブログ
CJHA7643

【関西 猛禽類販売】オオフクロウの雛がお店にやってきました。


本日ご紹介させて頂きますはオオフクロウのまだ頭に綿毛が残る国内ブリードの中雛です。


<基本スペック>


【和名】オオフクロウ

【英名】Strix leptogrammica

【学名】Brown Wood Owl

【地域変異】5亜種確認されている

【生息地】沿岸から熱帯の密林 標高は500まで

【分布】インドからミャンマー西部、タイ西部、スマトラ島及びボルネオ島

【全長】34~45㎝

【体重】500g~1100g

【翼長】286~400㎜

【鳴き声】ホー、フーフーーウ

【野生化での獲物と狩り】ネズミなどの小型哺乳類、鳥類や魚、爬虫類



2021年7月産まれ国内ブリード


顔の周りが白く綿毛が残るまだまだ雛感が残る可愛らしい個体です。


この子はオオフクロウの中でもサイズが大きく感じますね。


体重は約830gとずっしりしております。


サイズ感的に女の子の可能性ありますね。


正確にはDNA鑑定しないと雌雄の判定はわかりません。



性格は優しく軽く甘噛みをしてきて優しく足を出してきて掴もうとします。


撫でられるのが好きみたいで優しく撫でてあげると気持ち良さそうな顔をします。


この子は触られることを嫌がらないのでとてもスキンシップの取りやすい子です。

 


餌はヒヨコとマウスとウズラを一口サイズに刻んで1日2回手から直接与えております。


置き餌やピンセット等は使っておらず手を怖がらせないように日々接しております。


1回の食べる量は40g~60g程度でヒヨコでいうと2羽分程度です。


1日ヒヨコで3~4羽食べております。


水が好きなようで水入れは必ず設置して頂き、出来れば毎日お外に出して優しくシャワーを掛けてあげてください。


頭からシャワーを掛けてあげると体を揺らしたり羽を広げて全身に水がいきたわる仕草をして口元に垂れる水をしっかり飲みます。



毎日のお世話は繋留台(OWLパーチ)の下に敷く新聞の交換と日光浴をする為にお外に出しシャワーを掛けてあげて足を洗ったり水を飲ませたり体を洗ってあげることです。


そして1日2回の餌やりです。


後はスキンシップをしたり飛ばしてあげたりと適度な運動をさせてあげて下さい。



この子の飼育に必ず必要な飼育設備は


当店の繋留飼育するために必要なOWLパーチSMサイズ1台とお好みのファルコングローブ1着と水入れです。


初期の費用はOWLパーチSMサイズ19,200円~+ファルコングローブ7,800円~水入れはお好みで別途ご用意ください。


飼育設備に初期に必要な金額は大体30,000円以内です。


後は餌を必要な分だけお買い上げください。



大変可愛らしく人にも良く慣れており、少し大きめではありますが扱い易い個体ですのでとてもおススメ個体です。


店頭に居てますので是非ハンティングアニマルまでお越しくださいませ。


販売価格440,000円


NEW

  • 【関西 猛禽類販売】とっても可愛いニュージーランドアオバズクがお店にやってきました。

    query_builder 2021/10/23
  • 【関西 猛禽類販売】オオフクロウの雛がお店にやってきました。

    query_builder 2021/10/13
  • 【関西 猛禽販売】ナンベイヒナフクロウがハンティングアニマルに来ました♪

    query_builder 2021/10/09
  • アメリカチョウゲンボウが奈良のペットショップに仲間入りしました。販売価格は165,000円です。

    query_builder 2021/07/14
  • ハリスホークを関西一円で販売している奈良のペットショップです。

    query_builder 2021/06/26

CATEGORY

ARCHIVE